レッスン4~7

基本のダンス3と応用

腕をお腹の動きに合わせて自由に使えるようにします。

腹筋に力を入れ小さく引いた腰を真ん中にもどします。

肩を左右に回すことも忘れずに練習します。

最初は小さく徐々に大きくできるようにします。

 

肩を回転させながら腕を使うので腕は外へ開くようになります。


足を使えるようにします。

最初は右左に体重をかけて踊れるようにします。

腰を引くのに合わせて足をあげます。

膝を伸ばして浮かせる感じが良いでしょう。

慣れてきたら蹴るようにもしてみましょう。

最初は足踏みするように練習するのも良いです。

 

レッスン5

頭を使えるようにします。腕に合わせてうなづくような感じで繰返します。

 

レッスン6

肩を落とすようにしたり、腰を落とすようにして大きく表現します。

 

レッスン7

全ての動きを感じた時に自由に使えるようにします。

 

これは完成ではありません。

曲に合わせて全てを自由に使い、強弱や抑揚で表現できるようにします。

 

ダンスに合う曲の紹介

ダンスにはBPMが100~120が良いのですが、初期は遅いビートが練習しやすいでしょう。

初期の練習には当時、良く踊っていた、下記の曲が良いです。

Get On Up Do It Again/SUZY Q

Dance Floor/Roger

Fantastic Voyage/Lakeside

古過ぎると思う貴方には

Get It Up/TLC

Waterfalls/TLC

Fantasy/Mariah Carey などが良いでしょう。

踊りなれてきたら少し早い曲にすると良いです。

1980~1983年頃には、このダンス向きの曲が多くあります。探してみてください。

レッスンが進んだら、早い曲を紹介します。

会員登録ページは近日サイトアップします。お待ちください。