レッスン3

基本のダンス3と応用

腕を自由に使えるようにします。

レッスン2のダンスで上下する腕をVの字のようにします。

左右で高く中心で低くするのですが、ビートを感じてからムチ打つようにします。

慣れてきたら同じ方で2回や片手でやって自由に腕を使えるようにします。

 

両腕や片腕、交互や2回づつなど試してみましょう。

踊りに慣れたら少しづつ肩を左右に回すようにします。

肩の動きがメインなので、忘れずに混ぜて踊るれように練習しましょう。

 


ダンスアップ

このダンスはこれで終わりではありません。さらに3種類位のダンスを混ぜて踊るのです。

混ぜる踊りが出来ることを急がないで、基本のダンスの強弱で表現できるように練習します。

曲調に合わないダンスを混ぜたり、派手に踊るとダンスの良さがなくなり単純な運動になります。

曲を楽しく踊れるのがダンスの目的です。一つ一つを大切に練習してください。